大藤恵人

ジャンルで作成した返信

表示中の投稿 1 (合計 20 中)
  • 投稿者
    投稿
  • 返信先: 自己分析のポイントは? #463
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    自己分析は、仕事選びの軸を明確にするためであり、また相手に自分をわかりやすく説明するために重要なものです。自分がなぜその仕事や企業を志望しているのかを明確にする必要があります。誰でも言えるような理由や抽象的な理由であると相手には自分を伝えきれていません。自分だからこその志望理由にするためにも、「なぜ?なぜ?」と深掘りしてみると良いと思います。
    具体的には、「頑張ったこと」「苦労したこと」「決断したこと」など1つのテーマを決め、テーマの中で印象的なできごとを1つに絞ります。そのできごとを振り返り、なぜ?なぜ?と掘り下げてみてください。なぜ?なぜ?と掘り下げることで、大事にしていることや価値観を見つけることが出来ると思います。なぜ?という自己質問は、1つの出来事に対して、少なくとも3つ(できれば5~10)は繰り返してみると良いです。

  • 返信先: リクルーターについて #452
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    会社によりリクルーターの権限が異なるため、リクルーターとの接点を持つことがイコール内定に繋がるとは言い切れません。また、自分の志望理由や社会人での目標、やりたいことがあいまいなままリクルーターに会うとマイナスの印象を与えてしまうこともあります。就きたい仕事や行きたい会社が明確であれば、そのリクルーターにお会いすると的確なアドバイスをもらえると思いますので、そのタイミングではお会いすると就活を前進させることもできると思います。

  • 返信先: エントリーシートのエピソード #450
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    受ける会社に合う、マッチする回答をいつも心がけておくと良いと思います。

    会社がリーダーシップを求めていたら、そのエピソードを
    会社が改革を求めていたら、改革のエピソードを

    1つのエピソードに絞り、自分の創意工夫や価値観を意識してみてください!
    具体的なESのコツは、サイトでも掲載していますので、こちらも参考までに。

    建築系キャリア支援団体による就職活動記事一覧
    https://machibiya.com/original_post/original_post-2158

  • 返信先: 企業研究の仕方について #389
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    調べ方はいろいろありますが、「オンライン」「オフライン」をうまく活用したら良いかと思います。
    オフラインでは、OB訪問や先輩に聞くことは有効です。
    オンラインでは、ナビの採用HPや、有価証券報告書なんかもありですね。実は、中途のところを調べるのも有効な手段です。

  • 返信先: 面接時の話し方について #388
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    専門用語は、あまり使わないほうがいいですね!
    相手が人事の場合で建築出身ではない場合、伝わらない可能性があります。

  • 返信先: 受ける社数に関して #387
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    人によりさまざまです。
    会社数ではなく、ご自身が何をしたいのか?何を成し遂げたいのか?を考えてみることが大事だと思います。また、その理由はなぜなのか?も併せて考えてみてください。抽象的な理由ではなく、過去の経験や出来事を振り返ってみるときっと具体的な自分だけのエピソードがあると思います。そうすることで、業界を絞り込むことができると思いますので、そこから会社選びの判断軸を持ってみてはいかがでしょうか?絞り込むことができれば、その会社を受けてみればよいですし、絞り込めない場合は、判断軸を増やして企業数を絞り込むことも必要ですし、まずはOBOG訪問してみるのも方法の一つだと思います。

  • 返信先: ポートフォリオに関して #386
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    持参しても大丈夫ですが、基本的には必要ないと言われているので、相手が求めていない限り出すタイミングはないかとい思います。

    面接はあくまで、相手が聞きたいことを表現する場なので、それに応じて必要であれば出すのは良いと思います。

  • 返信先: 設計課題と就活の両立について #385
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    好きなことや楽しいことには熱中できると思うので、課題がある無しは関係ないと思います。
    そのため、就職活動を楽しんでもらいたいです。就職活動は人生で大きな決断だと思いますし、自分と向き合うチャンスです。そのチャンスを活かした人が、本人にとっても就職先にとっても幸せな結果が待っていると思います。就職活動を楽しむコツは、これまでも会えなかった社会との接点が増えることで世界が広がることを実感することです。あとは、将来の目標を達成した自分を想像しながら、どこでならそれが可能なのかを考えられると良いと思います。
    あとは、時間で区切ることも両立する上で大事なポイントです。課題やバイト、就活、友だちとの時間などいろんな制約条件があると思いますので、それらを時間管理することは大切です。社会人になると時間管理能力も問われることは増えますので、今のうちに身に着けられると良いですね。

  • 返信先: デベロッパーについての業界理解 #384
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    業界研究をする手段は、先輩以外にも方法はたくさんあります!
    インターンシップに参加してみること、業界研究やWEBサイトから調べてみること、会社説明会に参加してみること、大学のキャリアセンターや先生に相談してみること、など。まだまだ方法はあると思いますので、まずは考えてみると良いですね。また、先輩にすぐに頼るのではなく、下調べや基礎知識は調べておくことは、社会人としてのマナーです。

  • 返信先: 業界研究の進め方について #383
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    ”業界を深く研究する”という意味でも興味のない業界を調べるのは有効です。その業界は実は、興味ある業界につながっていたという発見にもつながる場合が多いです。

    あとは、興味ある業界の興味度がもっと増す可能性もあります。
    幅広く見ることは大事です。

  • 返信先: 進路の決め手について #380
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    企業選びの”軸”を決めることです。
    そこに則り、最後は直感も大事にしてください。

  • 返信先: 大手を狙うか中小を狙うかについて #379
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    企業の規模感は関係なく、ご自身が何をやりたいと考えているのかが大事だと思います。
    何をしたいのか?何を成し遂げたいのか?それを実現できる会社を選ぶことが肝心だと思います。また、もしご自身が希望する部署ではない配属だったとしても、就職先として選んだ企業が適正を見極めた配属だと思いますので、まずは任された業務を全うすることが大事です。やりきった先には成長があると思いますし、そのときに希望する部署への異動を申し入れてみてはいかがでしょうか?

  • 返信先: 就活中のモチベーション維持について #378
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    寒い冬があるから、春を迎えることができ、きれいな花を咲かせることができます。
    これが原理原則だと思います。就職活動では楽しいことばかりではなく、辛いことも少なからずあると思います。そういうときは、チャンスだと思うようにしてください。辛いことを乗り越えた先には、必ずがんばったことが報われる結果が待っていますよ!

  • 返信先: 学部卒と院進学について #377
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    会社により異なります。大学院に行く目的があれば、大学院に進学も良い選択だと思います。就職することがゴールではなく、就職はあくまでもスタートです。就職して社会人になってはじめてスタートラインに立てると思いますので、社会人として何を成し遂げたいと考えているのか?その目的やゴール像があるから、就職または大学院という選択になると思います。就職も大学院進学も手段でしかないので、目的達成のための手段を考えてみると良いと思います。

    こちらも参考までに!
    【実録!】どうする?建築学生! 「就職」と「大学院進学」
    https://machibiya.com/original_post/original_post-2179

  • 返信先: 面接対策について #376
    大藤恵人
    大藤恵人
    Keymaster

    まず手っ取り早く、解消できるのが”場数を踏むこと”です。
    面接に慣れていなければ慣れるまで、場を踏むこと。
    面接本番で、鍛えるのももちろんですが、社会人と話す機会を増やすことも大事です。
    ・OB訪問
    ・グループディスカッション練習
    ・逆求人
    などを活用してみてください!
    面接のコツは、サイトでも掲載していますので、こちらも参考までに。

    建築系キャリア支援団体による就職活動講座【面接】
    https://machibiya.com/original_post/original_post-1718

表示中の投稿 1 (合計 20 中)